この前編では、中編並びに後編のために必要となる前提の議論を展開していきます。

まず、本書で扱いたいと考えている「文明」とは何か、その定義を詳しく見ていきます。

その上で、今度は「日本文明」とは何かを詳しく見ていきます。

結論から言ってしまいますが、筆者はこの日本文明がいま危機的な状況にあると考えています。だからこそ、そうした状況を生き延びるための戦略として新しい文明像を描く必要があると考えています。

そのため、日本文明の現在の状況を整理したうえで、なにがそうした危機をもたらしているのかを、要素に分解して説明していきます。

危機的な状況をつくりだしている原因を突き止めなくては、その状況を脱するために効果的な解決策も導きだすことはできません。ですから、まずは日本文明という存在について詳しく見ていくとともに、その日本文明が危機的な状況を迎えることに至った経緯を共有できればと思います。

お願い

この本の趣旨にご賛同頂ける方はぜひご支援ご協力ください。
□ 本をシェアする

□ 本を購入する
こちらのサイトより本をご購入ください(税込み3,300円)
□ 電子書籍を購入する
こちらのサイトより電子書籍をご購入ください(税込み3,300円)

<<前のページへ   次のページへ>>